会社概要

会社概要

会社名株式会社パイプライン
英文名称Pipeline Co.,ltd.
法人設立2012年2月
所在地本部オフィス:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル 5階
目白アトリエ:〒161-0032 東京都新宿区中落合2-17-14-4F
TEL03-6908-0874
FAX020-4622-7053
メールアドレスinfo@pipeline-dw.com
代表者代表取締役 Tiger(Taiga Matsumoto 松本大河)
資本金3,000,000円
スタッフ数10名
取引銀行三菱東京UFJ銀行 青山通り支店
顧問税理士税理士法人グランデ 清原建吾
業務内容ロゴ・名刺をはじめ、ブランディングに付帯する一連のデジタルグラフィック・Web・各種メディア制作SEO・SEM施策ならびにコンサルティング

株式会社パイプライン 代表者プロフィール

株式会社パイプライン代表取締役 Tiger(Taiga Matsumoto)
エージェントネーム:
Tiger
本名:
松本大河
プロフィール:
1974年東京都新宿区生まれ。立教中学、立教高校を経て立教大学経済学部経済学科卒業。クリエイティブ専門スクール・デジタルハリウッドWeb総合プロコース卒業。デジタルハリウッド大学院にてデジタルコンテンツマネジメント修士を取得、在籍時2年連続の表彰イベント講演に登壇し、次席にて卒業。

DTP黎明期、雑誌編集にてエディトリアル・デザイン&コンテンツ・プロデュースに目覚め、Webのフィールドに進出。「地域や企業の埋もれた価値と魅力の発掘」をキーワードに、地域活性から特産品開拓、有名媒体のコマーシャル制作、上場企業の商品ブランディングをプロデュースしている。静から動に至るまで、独特な感性のクリエイティブを仕掛けるマルチプレイヤー。「いい仕事は、イイ遊びから」を信条とし、その多趣味なプライベート活動は、幅広いジャンルのクリティブワークの原動力になっている。
趣味:
ウインドサーフィン、サーフィン、フィッシング、音楽、ファッション、料理
セミナー・講演歴:
「波乗りブランディングカフェ」主宰
独立したいWebクリエイターのSEO講座「4S」 in デジタルハリウッド渋谷校
                  
「デジコレ(デジタルコレクション)VOL.3」講演テーマ「美ら島の恵み」 in デジタルハリウッド大学院

講演はこちらの動画でご覧いただけます
株式会社パイプライン代表取締役 Tigerステージ講演杉山学長と記念撮影

「フリーランスプロデューサーとして活躍する秘訣」 「日本の埋もれた価値を掘り起こせ!クラウドファンディングによる地域活性プロジェクト―風土雲人(フードクラウド)」 など

風土雲人設立講演 風土雲人代表挨拶

メディア出演・掲載歴:
Tigerがプロデュースするメディアアートユニット「Synchronizm」が日経新聞に掲載されました。

同じく、産経新聞、神奈川新聞、Yahoo!ニュース、ヨコハマ経済新聞マイナビニュースlivedooorNEWSexcite.ニュースPRTimesなど、多数のメディア媒体に掲載頂きました。
「Synchronizm」によるプロジェクションマッピングイベント「風の塔 1億の光」は、J:COMチャンネル神奈川の「ゆうナビ 湘南~神奈川」に生中継の取材を頂き、Tigerがプロデューサーとしてインタビューを受けました。
J:COMチャンネルTigerステージ出演

OLYMPUS様防水カメラ「Tough」Webコマ―シャル 『Toughだから遊べる!タフな大物釣りあげろ』 企画・制作・主演
OLYMPUS様防水カメラ「Tough」Webコマ―シャル第二弾 『Toughだから遊べる!タフなニジマスBBQ』 企画・制作・主演
OLYMPUS様防水カメラ「Tough」Webコマ―シャル第三弾 『Toughだから写せる!タフな冒険ストーリー』 企画・制作・主演
創業10年以内起業家/経営者専門の経営学習マガジン『iSSA(一作) 』今月のHOT起業家 株式会社パイプライン
クリエイター向けフリーマガジン『NAGUMOism』
受賞歴:
第39回デジタルハリウッド・クリエイターズ・オーディション Web部門4作品受賞
DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2014 「Synchronizm」として審査員特別賞受賞
Digital Frontier2014 審査員特別賞トロフィー Digital Frontier2014 審査員特別賞授賞式 Digital Frontier2014 審査員特別賞授賞式

資格:
WACA公認ウェブ解析士マスター
全日本SEO協会公認SEOコンサルタント
Google公認検索連動型広告運用資格 上級
上級Webクリエイター
所属:
全日本SEO協会会員
ウェブ解析士協会会員

ルーツ

「パイプライン」とは、ガスや石油を輸送する「経路」であったり、PCの技術ではプロセッサ処理を「高速転送」する手法であったりと、“繋げる”ための機構の一つです。我々は、多彩なセンス、スキルを持つクリエイターやデザイナー、プログラマーが集い、クライアントの案件に応じて最適化できる精鋭メンバーが繋がってプロジェクトワークすること、そしてそのアウトプットにより、エンドユーザーとクライアントを繋げていくことから「パイプライン」の社名が相応しいと命名致しました。
「パイプライン」はまた、サーフィン界では世界的に有名なハワイ・オアフ島のサーフポイント名でもあるため、社名ロゴにはチューブを巻いた波のモチーフを冠しております。
その難易度の高い波を“メイク”することが我々のミッションであり、アウトプットの品質向上を目指す意気込みでもあります。

ビジョン

We can “make” everything!
ツナガル明日が未来をクリエイトする
「パイプライン」

技術革新が著しく“ドッグ・イヤー” という言葉ですら追いつかず “マウス・イヤー” とまで称されるようになった昨今。「ユビキタス社会」 という概念が浸透し、「いつでも・どこでも・だれもが」というコンセプトでコンピューター・システムが存在する現代にありながらも、 ビジネスプランを考案し、マーケティングで精査し、最終的な意思決定に向かう行為は「人」によってコントロールされます。そして、その経済活動を行う法人格である「企業」もまた、「人」によって構成される “ビジネスパーソン・グループ” に他なりません。
私たち「パイプライン」は、「Web・インターネット」というツールを介して「人と人」「企業と企業」そして「人と企業」が繋がる ビジネスを支援し、そのプロモーションを的確な媒体にアウトプットしていく「ブランディング・パートナー」です。グラフィック〜Webまで個性的なクリエイティブを“最大限”にシナジーすることで、「人と人が繋がるビジネス」をメイクしていきます。
1+1=2にとどまらず、=10 であり=100 にもなり得る...そんな “明日への橋渡し役” であり “未来への起爆剤” を「株式会社パイプライン」 は目指します!

クレド

我々パイプラインは、クライアントのビジネスを“ブランディング・メソッド”で最適化することで、クライアント自らが自社商品・サービスの魅力を再発見し、ますますのモチベーションをもってビジネスに取り組める環境を提供します。ひいては、そのシナジーが「経済循環」の小さなシーズとなり、当社による各種プロモーションがクライアントのビジネス展開を拡大するルーツとなり、「クリエイティブ」…すなわち「創造」という概念が、「経済活性」という大きな花と実を結ぶ、その肥料たる企業であり続けます。

代表取締役 Tiger(Taiga Matsumoto)