トピックス

2018/06/21 “MFI”(モバイル・ファースト・インデックス)対策は周到に!!

先日6月9日は“ログ”の日、ということで、弊社代表が「ウェブ解析士マスター」として加盟する「ウェブ解析士協会」主催の「ウェブ解析士会議」に参加して参りました。

多くの登壇者様のセミナーのお陰で、非常に有益な1日を過ごしましたが、印象的だったのが、Google社の方が登壇されて「Google方針の今」を語ってくれたことでした。

現状のWeb業界では、その検索ランキングの動向が集客を左右する大きな要因であり、そのアルゴリズム(≒ルール)を決めているのはGoogle社という事もあって、一挙手一投足に注目があつまるのは周知の事実です。

2016年あたりから、「モバイル・ファースト・インデックス」通称“MFI”という新たなアルゴリズムが注目され、話題を呼んでいました。
そのスタート当初は「モバイル対策を行っていないWebサイトよりも、モバイル対策を行っているWebサイトを評価する」という、いわば優先順位レベルのアルゴリズムだったのですが、今後のGoogle社の方針としては、

「検索ランキングの評価基準を、PC検索の場合であってもモバイル版のサイト評価を基準とする」ということです。

これはどういうことを表すか?…誤解を恐れず一言でまとめれば「モバイル版のWebサイト…つまりスマートフォン対策を行っていないサイトは、モバイル検索はもちろんPCサイトでも検索ヒットしない可能性がある」ということです。

つまり、今までは何かのキーワードで上位表示されていたWebサイトも、もしレスポンシブ化など、モバイル対応ページとして評価されない場合には、徐々にランキングが下がり、やがてインデックス圏外になるリスクがある、ということです。

このアルゴリズムに対して昨年時点では「実装される見込み」レベルだった話が、「すでに施行している」とGoogle社が公のセミナーの場で発表したのは、大きな事と言えるでしょう。

言うまでもなく、「Webサイトはモバイル対策必須」と言わざるを得ないですね!

もし、Webサイトにモバイル対策を行っていない企業は、ぜひ昨日6/20からスタートしたIT導入補助金二次公募を活用して、モバイル対応サイトの構築を推奨いたします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。